MediaConvertにAV1がきたー!!

画像

InterBEEなどで展示していましたが、AV1がついにMediaConvertで使えるように!

正直ちゃんと仕様とかわかってないですが、とりあえずやってみる

AV1(えーぶいわん)

AV1ってなーに?

説明すると長くなるので、割愛もしくは追記
すごくざっくり説明すると「画質そのままでも必要な帯域はとても少なくて済む」という新しい方式です

でも、お高いんでしょう

とーーっても高いです

※2020/03/19 時点での価格です。正しくはこちらから

AVCHEVCAV1
SD$0.015$0.03$0.864
HD$0.03$0.06$1.728

上記のは60pで素材1分あたりのお値段です
$1 = ¥110 、素材は10分だとして、ざっくり計算すると

AVCHEVCAV1
SD¥16¥33¥950
HD¥33¥66¥1900

なんともすごいお値段の差です。28.8倍???
機械学習つかって、探索的にフレームをみながらエンコードしていくはず(うろおぼえ)なので、これくらい掛かっちゃいます。

MediaConvertでAV1に変換してみよう

SDだったらちょっとやってみてもいいかな。

実際にやってみた

S3→MediaConvert→S3 です

素材はみんな大好き「Big Buck Buuny」のSD 1280 × 780 を使います。ブレンダー社さんいつもありがとうございます。尺は10弱で66.5MB

MediaConvertでジョブ作りましょう

ジョブの作成→左の出力グループ追加→ファイルグループを選択

AV1とかないけど、焦らない。あとで選べます

あとは「Output1の」エンコード設定を選ぶと「AV1」が出てきました

AV1 ですよ。AV1

必須項目があります。
infoをポチると5Mbpsのことが書いてあったので、何も考えず [5000000]を入力

IAMロールをちゃんとつけてあげて、あとは作成ボタンをポチ

しばらく待つ

10分の動画をエンコードするのに90分かかりました。。

ちなみに同じものをH.264で他は同じ設定(QVBRで5Mbps)にしてみたら、2分くらいでおわりました。全然違う。
(ちなみにサイズは74.9MB で逆に増えちゃいましたね)

同じくH.264 で変換したときに掛かった時間

完成!

48.3MBになりました。3割くらい削減できましたね。

ちゃんとしたモニターないですが、遜色なく見えます

感想

ビットレート適当にしてしまったので、がっつり下げたやつもやってみようかな。
1本1000円はでかいけども。。

これから動画が増えていくのはいいんだけど、それがインターネットを食い尽くしてしまってはもとも子もないので、こういう圧縮技術が進んでいくのは社会的意義もありますよね

AWS, Tech#MediaServices, AWSAWS, Tech

Posted by miu_crescent